キーワード簡易検索
詳細検索
横断検索
ヘルプ
国立公文書館デジタルアーカイブ

文字サイズ

標準 拡大

「国立公文書館デジタルアーカイブ」に関するアンケート

 利用者の皆様のご意見・ご感想を参考に利便性・操作性の向上とデジタルアーカイブの充実を図りたいと考えています。
 つきましては、国立公文書館が運用する「国立公文書館デジタルアーカイブ」<www.digital.archives.go.jp>に関するアンケートへのご協力をお願いいたします。
 設問は11問で構成されており、回答所要時間は約5分です。
 【参考】館デジタルアーカイブの利用状況について「令和元年度独立行政法人国立公文書館業務実績等報告書」(資料18)(PDF)

 ラジオボタンは1つのみ選択でき、「その他」の場合は右のテキストボックスに詳細を記述できます(100文字以内)。
 チェックボックスは複数選択することができます。
 テキストボックスは自由に記述できます(1000文字以内)。


設問1.年齢を教えて下さい。(必須回答)

17歳以下  18~29歳  30~49歳  50~69歳  70歳以上 


設問2.ご職業等を教えてください。(必須回答)

(1)教職員  (2)公文書館、資料館、図書館、博物館等の業務  (3)調査研究機関(2以外の方) 
(4)公務員(1~3以外の方)  (5)報道関係  (6)出版関係 
(7)団体職員・会社員(1~6以外の方)  (8)作家、評論家等の文筆業 
(9)学生(大学等の高等教育機関に在学中の方) 
(10)主婦・主夫  (11)無職 
(12)その他 


設問3.「国立公文書館デジタルアーカイブ」の利用頻度はどの程度ですか。(必須回答)

ほぼ毎日  週1回以上  月1回程度  半年に月1回程度  年1回程度  今回が初めて 


設問4.「国立公文書館デジタルアーカイブ」は何でお知りになりましたか。(複数回答可)

知人からの紹介 
公文書館、資料館、図書館、博物館、(  )で

検索サービス 
当館ホームページ 
館公式SNS(Twitter、Facebook) 
テレビ・新聞等 
政府刊行物 
学会、論文等 
その他 

設問5.「国立公文書館デジタルアーカイブ」を利用する主な場所はどこですか。(複数回答可)

自宅  研究室  学校  職場 
図書館  国立公文書館閲覧室 
その他 


設問6.「国立公文書館デジタルアーカイブ」を利用する主な目的は何ですか。(複数回答可)

学術・研究、学業  教材資料の作成  業務の参考(行政事務) 
業務の参考(公文書館、資料館、図書館、博物館等業務) 
出版活動  報道・番組制作  趣味・教養  特に決まっていない 
その他 


設問7.「国立公文書館デジタルアーカイブ」において、主にどの部分を利用されますか。(複数回答可)

「主な資料を見る」を利用する 
キーワード検索もしくは詳細検索から「内閣文庫(和書・漢籍等)」を利用する 
キーワード検索もしくは詳細検索から「行政文書」を利用する 
キーワード検索もしくは詳細検索から「司法文書」を利用する 
キーワード検索もしくは詳細検索から「法人文書」を利用する 
キーワード検索もしくは詳細検索から「寄贈・寄託文書」を利用する 
資料群の階層から検索を利用する 
国立公文書館の所蔵資料と外部機関のデータベースについて横断検索を利用する 
省庁組織変遷図から検索を利用する 
特に決まっていない 


設問8.「国立公文書館デジタルアーカイブ」において、どのような機能やサービスが重要だと感じますか。(複数回答可)

キーワードによる検索機能 
資料群の階層からの検索機能 
デジタル画像の閲覧・ダウンロード機能 
タブレットやスマートフォンなどのモバイル端末への対応 
ヘルプページ 
目録や資料画像等の二次的利用の方法についてのページ 
その他 

    上記「その他」について記入欄にお書きください。(任意)



設問9.今後インターネットの利用によるデジタル画像等の提供を希望するカテゴリー(もしくは資料群。例:内閣文庫(和書・漢籍等)、行政文書、司法文書、法人文書、寄贈・寄託文書等)について教えてください。(任意)



設問10.今後デジタル画像等の提供を希望する具体的な資料や、既にデジタル化した画像についてのご意見がありましたら、お聞かせください。(任意)


【参考】デジタルアーカイブ新規提供画像数概況「令和元年度独立行政法人国立公文書館業務実績等報告書」(資料17)(PDF)


設問11.「国立公文書館デジタルアーカイブ」に関するご要望等がございましたらお聞かせください。(任意)



アンケートは以上で終了です。ご協力いただきありがとうございました。