キーワード検索
詳細検索
横断検索
ヘルプ
国立公文書館デジタルアーカイブ

文字サイズ

標準 拡大
タイトル天岡直嘉旧蔵文書
階層
簿冊件数1
作成部局天岡直嘉
組織歴明治23年(1880)岐阜県生まれ。東京帝国大学卒。明治40年内閣書記官となり、内閣会計課長代理(のち兼務)ののち、大正6年(1917)逓信省為替貯金局長、大正9年同貯金局長、昭和2年(1927)賞勲局総裁。昭和4年勲章疑獄により起訴。昭和32年没。妻は、桂太郎四女輝子。
資料履歴昭和53年(1978)4月、御遺族より寄贈。
内容第三次桂太郎内閣略式閣議鑑。