キーワード検索
詳細検索
横断検索
ヘルプ
国立公文書館デジタルアーカイブ

文字サイズ

標準 拡大
簿冊標題金融緊急措置令・御署名原本・昭和二十一年・勅令第八三号
階層
請求番号御29616100
保存場所分館-KS-000-00
作成部局内閣
年月日昭和21年 -
移管元機関等内閣・総理府
移管等年度昭和46
受入方法移管
媒体の種別
利用制限区分公開
原本の閲覧
マイクロフィルムリール番号:006201、開始コマ:1029
画像データ
資料内容全大臣 勅令第八十三号 朕茲ニ緊急ノ必要アリト認メ枢密顧問ノ諮詢ヲ経テ帝国憲法第八条第一項ニ依リ金融緊急措置令ヲ裁可シ之ヲ公布セシム 裕仁 昭和二十一年二月十七日 内閣総理大臣兼第一復員大臣第二復員大臣男爵 幣原喜重郎 内務大臣 三土忠造 司法大臣 岩田宙造 外務大臣 吉田茂 国務大臣 松本烝治 厚生大臣 芦田均 大蔵大臣子爵 澁澤敬三 商工大臣 小笠原三九郎 国務大臣 小林一三 文部大臣 安倍能成 農林大臣 副島千八 運輸大臣 村上義一 金融緊急措置令 第一条 金融機関ハ本令施行ノ際現ニ存スル預金其ノ他金融業務上ノ債務ニシテ命令ヲ以テ定ムルモノ(以下対鎖預金等ト称ス)ニ付テハ第三条第二項ノ規定ニ
言語日本語