キーワード検索
詳細検索
横断検索
ヘルプ
国立公文書館デジタルアーカイブ

文字サイズ

標準 拡大
タイトル目賀田家文書
階層
簿冊件数14件
作成部局旧蔵者;目賀田種太郎
組織歴旧蔵者履歴:目賀田種太郎(めがた・たねたろう、嘉永6年(1853)~大正15年(1926)9月10日) 静岡県出身。第1回国費留学生として現在のハーバード大学に学ぶ。文部省、司法省を経て、明治16年(1883)大蔵省に移り、同27-37年(1894-1904)大蔵省主税局長、明治37年ー大正12年81904-23)貴族院議員(勅選)、大正12-15年(1923-25)枢密院顧問官。また現在の専修大学や東京藝術大学の創設者の一人でもある。
内容明治10年代から30年代にかけての財政に関する資料や関税・税関に関する資料
参考文献『大蔵省人名録』(大蔵省百年史編集室編・大蔵財務協会昭和48年刊)