キーワード検索
詳細検索
横断検索
ヘルプ
国立公文書館デジタルアーカイブ

文字サイズ

標準 拡大
件名「航空企業の運営体制について」の廃止について
階層
請求番号平11総03069100
件名番号008
保存場所本館-3A-017-00
作成部局内閣総理大臣官房総務課
年月日昭和60年12月17日
文書番号・法令番号運29・
受入方法移管
媒体の種別
利用制限区分公開
マイクロフィルムリール番号:053000、開始コマ:0393
画像データ
資料内容理由 我が国航空企業の運営体制については、昭和45年11月20日の閣議了解とこれを具体化した昭和47年7月1日付け運輸大臣達により、航空企業間の過当競争を排して、その共存共栄を図るとの観点に立つて、各企業の事業分野等が定められてきた。 その後、航空輸送は急速に発展し、航空をめぐる社会経済情勢も大きく変化したので、本年9月10日、運輸政策審議会に対し、「航空企業の運営体制の在り方に関する基本方針について」諮問を行つた。 同審議会は、去る12月9日、中間答申を提出したが、この答申は、前記の閣議了解及び運輸大臣達はその使命を果たし、今後は、安全運航の確保を基本としつつ、企業間の競争を促進することによつて、利用者サービスの向上、企業基盤の強化等を図ることが適当であるとし、(1)国際線の複数社制、(2)日航の完全民営化、(3)国内線における競争促進施策の推進を図るべきであるとしている。
関連事項閣議了解