キーワード検索
詳細検索
横断検索
ヘルプ
国立公文書館デジタルアーカイブ

文字サイズ

標準 拡大
件名北海道庁理事官湯池定基ヘ遭難手当金ヲ給与ス
階層
請求番号類00311100
件名番号021
保存場所本館-2A-011-00
作成部局内閣
年月日明治20年09月16日
受入方法移管
媒体の種別
利用制限区分公開
マイクロフィルムリール番号:004600、開始コマ:0171
画像データ
資料内容北海道庁長官伺湯地理事官遭難手当金下賜の件 別紙北海道庁長官伺同庁理事官湯地定基義欧洲派出の途次去る5月中亜列比亜海に於て乗込船触礁危難の際幸に他の通航船の為めに救援を得たりと雖も危急の場合纔に身を以て免るゝ次第にして携帯の金円物件等都て抛棄せし趣に付右手当として特別を以て金500円外国行支度料2倍の額下賜相成度其金額は本年度同庁予備費の内より流用支弁すへしとの旨なり右は事情不得止義にして既に同船に乗込同様遭難せし西特命全権公使には外務省に於て金2000円機密費より支出す支給せし趣に付本議も伺の通認許可相成哉閣議に供す
関連事項雑給・稟議・北海道庁