国立公文書館デジタルアーカイブ

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

民撰議院設立建白書(みんせんぎいんせつりつけんぱくしょ)

国立公文書館では、新・旧憲法、詔書などを所蔵しています。
明治6(1873)年、板垣退助等8名が政府に提出した国会開設の建白書です。  明治6年末、征韓論に破れて下野した元参議板垣退助、後藤象二郎、江藤新平、副島種臣等8名は、翌7年1月に政府の左院宛に民撰議院設立建白書を提出しました。有司専制を廃し、「民撰議院」を設立し速やかに天下の公議を張るべきと主張しています。この建白書は新聞に掲載され、議院設立の時期などをめぐり論争が展開され、後の自由民権運動に大きな影響を与えました。

Manifest URI :

二次利用について:CC-BY(CC-BY 4.0 全世界 パブリック・ドメイン提供)

ただし、画像については「画像等データの二次利用について」をご確認ください。


PAGE TOP

画像ダウンロード

ダウンロードする画像のファイル形式・解像度・ページ数を選択してダウンロードボタンをクリックしてください。

ダウンロードする