国立公文書館デジタルアーカイブ

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

春日神幸図 1(かすがしんこうず1)

神幸とは、神社の神体が、鎮座する神社から他所へ移動することを言います。本図には、奈良春日大社で、当時毎年11月27日に行われていた若宮の祭りの様子が描かれています。一部に墨描きの下絵と思われる部分が残り、江戸時代の作ですが、筆者・伝来等詳細は不明です。
原図サイズ:長さ2797cm x 紙高60cm。

二次利用について:CC-BY(CC-BY 4.0 全世界 パブリック・ドメイン提供)

ただし、画像については「画像等データの二次利用について」をご確認ください。


PAGE TOP

画像ダウンロード

ダウンロードする画像のファイル形式・解像度・ページ数を選択してダウンロードボタンをクリックしてください。

ダウンロードする