国立公文書館デジタルアーカイブ

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

本朝続文粋 1(ほんちょうぞくもんずい )

平安時代末期の漢詩文集。全13巻。藤原敦光(ふじわらあつみつ・1064-1144)・大江匡房(おおえまさふさ・1041-1111)・藤原明衡(ふじわら あきひら・-1066)など約40人の漢詩文約230編を集録しています。選者は藤原季綱(ふじわらすえつな・生没年不明)と伝えられていますが、詳細は不明です。近衛天皇(在位1141~1155)の頃の成立とされています。本書は鎌倉時代の写本で、完全な形で残っている最古のものです。慶長7年(1602)徳川家康の元に移り、その死後「駿河御文庫本」として紅葉山文庫に入りました。昭和30年(1955)、国の重要文化財に指定されました。

Manifest URI :

二次利用について:CC-BY(CC-BY 4.0 全世界 パブリック・ドメイン提供)

ただし、画像については「画像等データの二次利用について」をご確認ください。


PAGE TOP

画像ダウンロード

ダウンロードする画像のファイル形式・解像度・ページ数を選択してダウンロードボタンをクリックしてください。

ダウンロードする