国立公文書館デジタルアーカイブ

文字サイズ

標準

拡大

Language

English
  • 洞爺湖サミット広報パネル

洞爺湖サミット広報パネル

平成20年(2008)7月7日から9日に開催された北海道洞爺湖サミットにおいて、月周回衛星「かぐや」のハイビジョンカメラ(HDTV)が撮影した宇宙空間に鮮やかに浮かぶ「満地球」の下に「Our One Home」の文字が記され、福田康夫首相、ジョージ・W・ブッシュ大統領(米)、ゴードン・ブラウン首相(英)、シルヴィオ・ベルルスコーニ首相(伊)、スティーブン・ジョセフ・ハーパー首相(加)、アンゲラ・メルケル首相(独)、ニコラ・サルコジ大統領(仏)、ドミトリー・アナトリエヴィチ・メドヴェージェフ大統領(露)の主要8カ国首脳とジョゼ・マヌエル・バローゾ欧州委員会委員長の計9人の直筆署名がされました。 「かぐや」は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が平成19年(2007)9月14日10時31分01秒(日本時間)に打ち上げた月探査機です。この計画の主な目的は、月の起源と進化の解明のための科学データを取得することと、月周回軌道への投入や軌道姿勢制御技術の実証を行うことでした。(平成21年6月11日の主衛星の月面落下をもって観測運用をすべて完了)

サムネイル表示

リスト表示


PAGE TOP