キーワード検索
詳細検索
横断検索
Langauge
国立公文書館デジタルアーカイブ

文字サイズ

標準 拡大

Language

日本語 English

Language

大乗院寺社雑事記

当館が所蔵する「大乗院文書」のうち、奈良・興福寺の大乗院の門跡を務めた尋尊(1430-1508)・政覚(1453-94)・経尋(1498-1526)の宝徳2年(1450)から約80年間の日記と関連する記録です。応仁の乱前後の畿内を中心とした政治・経済・宗教・芸能等に関する最も重要な史料の一つとして知られています。第1冊~第167冊(紙背文書含む)。